明日、蹴れ。(裏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

心無い応援コール

 若手を育てつつ、1年で復帰し、J1で通用するチームづくりをする。これが今季のレイソルの目標だ。当初は、竹取物語以来の難題だな、と思ったが、勝ち点を順調に積み上げている今、すでにJ1のステージが見えてきたような気がする、というのは浮かれすぎだろうか。
 これほど勝ち試合が続くと、もう負ける気がしない。6節の東京V戦では、1点のビハインドで後半を迎えたが、負ける気がしなかった。試合後、選手もそう言っていたのは、5試合を終えて、すでに勝者のメンタリティが身についたせいかもしれない。

 逆に東京Vの選手たちは、負けた悔しさや不甲斐ない自分とうまく付き合う方法を、身につけてしまった感がある。スポーツ紙によると、ヴェルディイレブンは、試合後のロッカールームで「次、頑張ろう」と声を掛け合っていたそうだ。その記事を読んで、ふと「次、頑張ります」と言い続けた昨季の柏レイソルの選手たちを思い出した。頭を切り替え、負けた悔しさを噛みしめない。そんな雰囲気が、東京Vにはあるようだ。
 ラモス監督も、選手たちが現状から逃れようとしていることを危惧しているそうだが、レイソルは、メンタル面でも頭1つ抜き出ているといったところだろうか。

 負ける気がしなかったとはいえ、首位決戦と呼ばれた戦いに勝ったことは、正直、嬉しい。だからこそ、大野選手を揶揄するようなコールが柏サポから起こったと知った時は、とても残念に思った。
 裏切り者だとか、柏を捨てたとか、大野選手に対して厳しい評価があるのは知っているし、色んな考えがあっていいと思っている。しかし、だからといって、1人の選手を面白半分に侮辱していいというわけではない。むしろ、相手がフェアに戦おうとしている以上、敬意を払うことは最低限のマナーではないかと思う。

 多勢で1人の選手を揶揄することは、やっている方はさぞかし気持ちいいだろう。だが、大野選手はもちろんのこと、柏イレブンだって決して気分はよくないはずだ。そういうサポーターから応援されることを恥ずかしく感じている選手も、中にはいるのではないだろうか。
 柏の選手たちは、1年でJ1に上がるために、ハードなスケジュールをこなしている。そして、フェアに戦っている。そんな彼らの努力や変わろうと務めている柏レイソルの真っ直ぐさ、大袈裟に言えばレイソルの品位が、心ない応援コールに汚されたような気がした。

スポンサーサイト

2006-04-02 | レイソル愛(Jリーグ) |  cm : 5  |  tb : 0

Comment

イモトさま
初書き込みだと思います。
私ははずせない仕事で味スタに行きませんでしたが,
録画でみる限り,大野にはブーイングが飛んでいましたね。仕方ない側面もありますが,基本的には選手としてどこでやるかは個人の選択だと思います。揶揄することは美しくない。もう一つ,いつも気になっていることですが,
日立台で相手GKがホーム側でボールを持っているときに旗を突き出す人がいますよね。ブーイングは当然でも,万一旗がGKに当たったらどういう事態になるか分かってやっているのでしょうね?多分承知の上でしょうが,偶発ということもあります。制裁金1000万,無観客試合などということは避けたいものです。

2006-04-02 | ケンペス #- | URL|[ 編集 ]

ケンペスさま、書き込みをありがとうございます。

試合前の野次は凄まじかったようです。掲示板等でそれを知って、ガッカリしました。
あの熱い応援や応援歌はとても好きなんですけど、ケンペスさんのおっしゃるとおり、野次は美しくないですよね。

日立台はまだ行ったことがないので、旗のことは知りませんでした。事故や事件が起こらないよう、応援も配慮してほしいですね。何かが起こって、一番胸を痛めるのは、選手自身なんですから。

2006-04-03 | imot #d3b1/ruM | URL|[ 編集 ]

ヤジの現場を見てもいない
日立台も来た事ない
馬鹿女がなに言ってんだか・・・・

2006-04-04 | はぁ #- | URL|[ 編集 ]

Jを観ているとやれ何試合観ているだの現場主義だのいちいちこだわる人が多いですね。浦和とか横浜FMだとか...柏にはそういう人いないと思っていたんで残念です。

試合に行きたくたって行けない人のことを考えられないんでしょうか?海外赴任になったり、病気でスタジアムへ行けなかったり、様々な理由で現地に行けない人は沢山います。

そんな人たちだって自分の好きなチームを応援しています。そこを考えられずに馬鹿扱いするのは、逆にご自分の愚かさ加減を露呈していると思いますよ。問題なのは観戦した試合数だけではなく、いかにチームを良くしてゆくか考え、実行してゆくことでしょう。

2006-04-04 | Cesi, do toho! #d3b1/ruM | URL|[ 編集 ]

はぁさま
スタジアムで応援された方にとって、不愉快なエントリーだったかもしれません。現地にいた人とそうでない人間の間には、少なからず温度差がありますもんね。忌憚のないご意見をありがとうございました。

Cesi, do toho!さま
コメントをありがとうございます。
ご要望により、コメントを公開させていただきました。こちらでは公開に変更することができなかったので、コピペさせていただきました。ご了承くださいませ。

仕事の関係で、スタジアムに行きたいのですが、なかなか行けないんですよね。あの興奮を生で感じてみたいものです。現場で体感している方々が羨ましいです。

とはいえ、どこからでも応援ぐらいはできると思っています。
そうですね、どうすれば柏レイソルがいいチームになっていくのか、考えていきたいですね。
Cesi, do toho!さんのような人に、チームや選手たちは支えられ、勇気づけられるのだと思います。

2006-04-04 | imot #d3b1/ruM | URL|[ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://imot.blog25.fc2.com/tb.php/95-6f53402d

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005junko-iAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。