FC2ブログ

明日、蹴れ。(裏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

事件の目撃者になりたくて

 「スタジアムで試合を観戦することは、事件の目撃者になることだ」と知人(の知人)は言った。「事件は会議室で起きているんじゃない」という有名なセリフを彷彿とさせるが、つまり事件は、テレビのある居間で起きているんじゃないということだ。

 試合の展開や選手の個々のプレーなら、テレビでも観られる。しかも、選手の顔のアップやリプレイもあれば、懇切丁寧に解説までついている。
 でも、頭で理解することよりも、事件現場に居合わせ、その空気感を体感することの方がよほど面白いに決まっている。なぜそう思うのかというと、そう思うのだから仕方がない。が、強いて理由を挙げるなら、生で観たいと思わせる魅力が、今の柏レイソルにはある。

 それは何を置いても、ノブリンサッカーが選手に驚くほど早く浸透し、奏功しているからに違いない。それに、いまだ1失点しか許していないレイソルの守備力は、しびれるほど魅力的じゃないか。
 スタンドには、ゴールを堅守する選手たちの緊張感が届いていることだろう。そしてそこにいれば、その張りつめた空気を選手と共有しつつ、90分間に起こる数々の事件の目撃者にもなることができる。しかも試合後は、「ウィー!」で、事件の共犯者にもなれる。これはやりたい。めちゃくちゃやりたい。むしろ、これをやるためだけに、スタジアムに行きたいといっても過言ではない。

 だから、先週の土曜日はスタジアムに行こうと計画していたのだ。ところが、仕事を頼まれ、大阪から長崎へ日帰りの旅をすることになった。
 徹夜明けのせいもあって、往路の機中では熟睡した。「もう、食べれないよぉ、ムニャムニャ…」と寝言を言っているうちに、長崎空港に着いた。…と思ったら、「皆様、当機は大阪国際空港に着陸いたしました」と機内アナウンスが流れたので混乱した。夢を見ているのかと思った。
 
 どうやらその飛行機は、気象レーダーの故障により、大阪空港に引き返したらしい。キチョーさんがそれに気づいたのは長崎に着く直前だったらしいが、引き返すだけの燃料があってよかった。また、片道1時間のところを3時間もかかり、結果的に3時間寝ることができたのもよかった。
 そのおかげで、早朝、家を出た時は、帰って寝ることしか考えていなかったのに、帰宅後は仙台との勝ち試合をガッツリ観ることができたのは、ラッキーである。

 仙台戦はもちろんだが、開幕時から、T.YAZAWA君は以前に比べて簡単にプレーをするようになったなぁ、と思っていた。
 そして、対鳥栖戦。ついに事件は起きた。今季、いいプレーを連発していたT.YAZAWA君が、2ゴールの大・活・躍! 個人的にもチームとしても、不本意な結果に終わってしまった昨季のルサンチマンを爆発させたような活躍ぶりだった。
 試合内容は悪かったと反省しているそうだが、チームの状態に影響されることなく2ゴールをあげ、チームを勝利に導いたのは、素晴らしいとしか言いようがない。
 勝ちにこだわり、内容にもこだわる。そんな柏レイソルの試合を体感できるのだ。これはもう、スタジアムに行かなきゃ絶対に損だ(松本英子さんも見れるしネ)。

 そして待ちに待った元うちの玉田選手が、PKで今季初ゴォォォォォール!! と喜んでみたが、前節と同じく、キーパーに読まれていたような…。
 タマさんはアレですね、喜怒哀楽がモロに顔に出てしまう正直な方なので、PKでどこに蹴るのかも顔にバッチリ出てしまうのでしょうね。ともあれ、いいことには違いない。

 そして、嬉しいニュースがもう1つ。

楢崎、玉田が復帰 エクアドル戦=サッカー日本代表
日本サッカー協会は22日、「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006」のエクアドル戦(30日、大分)の日本代表メンバー23名を発表した。(中略)昨年からけがで戦列を離れていた楢崎正剛と玉田圭司(ともに名古屋)が復帰。

 オブリガード、ジーコ監督! オブリガード、エドゥー兄貴!!
スポンサーサイト

2006-03-22 | レイソル愛(Jリーグ) |  cm : 0  |  tb : 0

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://imot.blog25.fc2.com/tb.php/92-81fc10b7

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005junko-iAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。