FC2ブログ

明日、蹴れ。(裏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

ようこそ柏へ

 どういう方かは存じ上げませんが、石崎信弘新監督、ようこそ柏レイソルへ!! というわけで、早速我らが新監督のプロフィールを調べてみた。

石崎信弘 1958年3月14日生まれ。広島県出身。
監督として、大分・川崎で3度のJ2 3位を経験するなど、運に見放された人。




運に見放された人。

運に見放された人。

運に見放された人。


 よ、よくも我らが新監督をコケにしてくれたな! 運なんてもんは、こっちから見放してやる! 実力で勝負してやる!! 
 怒り心頭です。悪意ある書き方が我慢なりません。ヤフー掲示板の代表カテに「玉田は今年たったの2点」とデタラメな情報を書き込むのと同じくらい許せません。

 そこで、別の情報を探してみると、こんなページがヒットしました。

シーズン後半からは石崎信弘新監督の就任、(中略)天皇杯では、ベスト4の成績を収めた際に出場したメンバーの半数以上が戦力外通告を受けていたため「リストラ選手の活躍」と話題になった。

 ということは、戦力外通告を受けた選手の底力をよくご存知なんですね。それなら話は早いです。前人事担当者が勝手にリストラしやがった、薩さんと増田さんを呼び戻してください! フロント陣の説得は、石崎新監督に託したいと思います。

 ちなみに石崎監督の実績は次の通り。

2002年、2003年は石崎監督のプレス戦術が浸透し、勝ち点を多く積み上げたが、(中略)引き分けが非常に多く、そのためまたも「勝ち点1」差での3位となり、石崎監督はこの年かぎりで辞任した。
しかし天皇杯ではJ1クラブを次々と倒し2002年はベスト8と、この年もJ2クラブでは最高の成績を残し、2003年もJ1チームを倒してのベスト16とその実力を示した。


 リーグ戦に弱く、トーナメント戦に滅法強い、ということが見えてきました。あるいは、格下か同等のチームには弱く、格上チームに強い。ジーコジャパンみたいに、相手のレベルに合わせたゲームをしてしまうってことでしょうか。
 ともあれ、選手の石崎氏に対する信頼は絶大。「石崎さんについていきたい」という選手も少なくなかったそうなので、選手も監督も一丸となって戦えるいいチームができるんじゃないかと期待しています。

 そしてもう1つ、飛び込んできたのは、ノグチピント選手に第一子誕生という明るいニュース。おめでとうございます。
 開幕戦で揺りかごダンスを披露できるよう、頑張っていただきたいです。いっそのこと、サンパウロFCのセニ選手みたいに、FKやPKでゴールを決めて、自身で揺りかごダンスをお膳立てされるのもアリかと。がんばれ、ノグチピント選手! 紅白要員に甘んじてちゃぁ、いけませんヨ。 

 そして思い浮かんだ、「ヒントでピント」。コレ、なんだったかしらん。
スポンサーサイト

2005-12-21 | レイソル愛(Jリーグ) |  cm : 0  |  tb : 0

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://imot.blog25.fc2.com/tb.php/64-064d831e

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005junko-iAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。