FC2ブログ

明日、蹴れ。(裏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

天皇杯 柏レイソルVSガンバ大阪

 レイソルが勝つんじゃないか、という嬉しい予感に突き動かされて行ってきた神戸ウィングスタジアム。電車に揺られていると、乗り合わせたお母さんが息子に「今日はクレーベルの名前、なかったね」と残念そうに言っていた。
 そうか。今日は純和製レイソルで戦うつもりだな…。にわかに気持ちが盛り上がる。今日は勝つかもしれない。

 そんな予感は見事に的中! 実にいい試合だった、後半40分ぐらいまでは。心配されていた降格ショックを見せることなく、Jリーグ首位チームとほぼ互角に戦っていた。
 ボールも支配できていたし、鈴木選手のファーストシュートを演出した大野選手からのくさびのパスも絶妙。ガンバの攻撃の芽を中盤で摘み取ることも多く、安定した試合運びだった。そして再び燃え上がりマックスに達する、レイソル愛。

 今日はひょっとすると、本当に勝てるかもしれない。いや、勝てる。そう確信した。が、終わってみれば、3-5の惨敗。敗因は勝者のメンタリティーの欠如、これに尽きるだろう。「負ける気がしない」という自信が、柏レイソルの選手たちには足りなかった。
 でも、それがなんだっていうのだ。足りないものは、これからどんどん足していけばいい。このチームならきっとできるはずだ。そう思える、来季につながるゲームだった、私の目が節穴でなければ。

 それにしても、神戸ウィングスタジアムはいいスタジアムですね。ピッチは近いし、屋根つきなので凍えることなく観戦できました。
 来季の対ヴィッセル戦は、是非、神戸ウィングスタジアムで!
スポンサーサイト

2005-12-17 | レイソル愛(Jリーグ) |  cm : 0  |  tb : 0

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://imot.blog25.fc2.com/tb.php/61-2c3074ba

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005junko-iAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。