明日、蹴れ。(裏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

危険な男に

角澤アナ風に言えば、”宿命のライバル対決”日韓戦は、1-0で日本が勝利を収めた。
この日のヒーローは中澤選手。初戦の北朝鮮戦では、自らのクリアミスから失点を許し、それが決勝ゴールとなってしまった。本人もがっくり落ち込んでいたし、ファンからのバッシングも相当なものだったが、ここで気持ちを切り替えるのが中澤選手だ。
坪井選手が負傷したため、後半途中から出場。そして、後半41分。コーナーキックからのセットプレーで見事汚名返上ゴーーーーーール! ジーコ監督の粋な采配とともに、感動したことですよ。

本人もよほど嬉しかったらしく、ゴール直後のハイタッチでこんな表情を見せてくれました。

いいねぇ、喜びを体現しています。それにしても、この写真を公開しているヨミウリに、何か別の意図を感じません?


さて、我らが玉田選手にもいい動きが見られた。しかしゴールには結びつかず残念だった。戦術を理解している人ならあれこれと解釈するのだろうが、彼がどんなに見せ場を作っても、彼のゴールが見られない試合ほどつまらないものはない。

最近クラブではゲームメイクから、CK、FKまでをこなし、多くを求められている様子。一方、ジーコジャパンでも、FWもやれば、トップ下をやることもある。あれこれやらされるユーティリティ選手といえば聞こえがいいが、それが本来の姿を失わせているのではないかという声もある。

彼の本来の姿とは、ゴールに向かう貪欲さ。今は、周囲を生かそう、生かそうとしているような気がしてならない。昨年のアジアカップでは、ゴールの匂いをプンプンさせてピッチを走り回っていた。でも今の状況はどう解釈すればいいのだろう。新境地を開く前の好転反応だろうか。
ファンとしては見守りたいところだが、もどかしさは募るばかりだ。

願うことはただ1つ。ゴールに飢えた、危険な男になってほしい。

そして、我らが玉田選手に関するいい記事です。

玉田選手、いい人だなぁ。
スポンサーサイト

2005-08-07 | レイソル愛(Jリーグ) |  cm : 0  |  tb : 0

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://imot.blog25.fc2.com/tb.php/57-8682deaa

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005junko-iAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。