明日、蹴れ。(裏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

しつこく、イラン戦

昨日のイラン戦は実に気持ちのいい試合だった。代表に定着したメンバーにとって、東アジア選手権での「スタメン総入替え」は相当なカンフル剤になったらしい。みんな、動く動く動く。中でも、これまで素人目に見ても「不調か?」と思われた玉田選手、大黒選手、サントス選手の3人全員が、得点に絡んだことが嬉しい。

しかし何より嬉しいのは、ゴールに飢えた玉田選手が見られたことだ。シュート本数がチーム最多の4本という数字がその意気込みを示している。もっともほぼフル出場でこの数字はいささか少ない気もするが、北朝鮮戦では2本だったことを考えると、もう少しで本来の姿が見られるのではないかと期待させてくれる。

もちろん、シュートだけを狙っているわけではない。先制点は、彼のアシストだった。左サイドで相手を左右に揺さぶって蹴り出した鋭いパスが、ゴール前に走りこんできた大黒選手を抜けて加地選手に渡り、ゴーーーーーール!

見ましたか?! うちのタマがやっとやりましたよ、アシストしましたよぉーーー!! 
ハァハァハァ。
というわけだ。

正直なところ、先に行われた東アジア選手権では、持ち味が出し切れていないような気がした。玉田選手贔屓の私がこうだから、代表サポーターや某三流紙の彼に対する批判・中傷は容赦ない。それを見るのがあまりにも忍びないので、復調するまで代表を辞退することも1つの選択だと思っていた。しかし玉田選手は、そんな軟弱な精神の男ではなかった。「次はゴールを狙いたい」「もっとやれる」「調子は上がっている」と自らを鼓舞し続けた。

その一方で、利き足ではない右足でのパスやシュート練習を繰り返し、イラン戦では右足でのシュートを見せてくれた。残念ながらゴールキーパーに阻まれ不発に終わったが、反射的に右足が出たのは練習の賜物だろう。

とにかくイラン戦は、ここ最近開催されたコンフェデレーションズカップ、東アジア選手権といった日本代表国際Aマッチの中で、個人的に一番見ていて気持ちのいい試合だった。ただ、玉田選手のゴールが見られなかったので、溜飲が下がったというわけではない。宿題は夏のうちに終わらせたかったのだが、それが叶わず残念だ。

試合中、胸の内に青いユニフォームを着、東に向かってエールを送り続けた。気がついたら侍のように正座をしている自分がいた。すごい意気込みだ。我ながら感心した。しかし、玉田選手が阿部選手と交代した後、気がついたら横になってすっかりくつろいでいる自分がいた。
くどいようだが、玉田選手贔屓なので、なにとぞご容赦ください。

そして、玉田選手のプレーをとことん褒めてくれた松木さん、ありがとう! 本日の私的MOMは、文句なく松木さんです。

以下は、スポーツ各紙のサイトを探し回ってやっと見つけた、玉田選手の試合後のコメント。リンクページの一番下に掲載されているのが悔しい。

玉田もアピール
大黒だけじゃない。不調の続いた玉田もチーム最多のシュート4本で復調を印象づけた。「きょうは中盤からいい形でボールが出ていたので、やりやすかった」。前半28分に大黒が挙げた先制点は、玉田が左サイドから出した絶妙なクロスがアシストになったもの。大黒との2トップがイランのDF陣をズタズタにした。それでもFWとしての定位置は微妙。「きょうは勝ったから良かったけど、W杯までに修正すべき点はしっかり修正したい」と表情を引き締めた。(sponichi annex)



次の試合は、8月21日に行われる対ジェフユナイッテッド千葉戦。さぁ、まさに、意地とプライドをかけた千葉ダービー! 勝ち点3をもぎとれ、柏レイソル!

と熱く語ったところで、明日は大阪より涼しいと思われる東北へ旅立ちます。北国は恋に破れて行くのにピッタリだと思っていたが、なかなかどうして、見どころ満載の観光地である。仕事をさっさと済ませて、イランの代表団のように観光気分に浸りたい。
さぁ、まさに、わんこそばと盛岡冷麺をか(くどいので以下削除)
スポンサーサイト

2005-08-23 | レイソル愛(Jリーグ) |  cm : 0  |  tb : 0

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://imot.blog25.fc2.com/tb.php/53-72464899

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005junko-iAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。