明日、蹴れ。(裏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

地球滅亡に向けて和歌山キャンプ

 何度か首位に躍り出たが、次第に順位を下げて、現在6位。優勝を狙うチームなら「何やってんだよー」という声が飛び交うのだろう。が、今年の目標は勝ち点45を取って、ついでに地球を滅亡させることだから、順位にこだわりもなければ焦りもない。

 明確に目標を設定することは、人を迷いから救う効果があると思う。順位に一喜一憂せず、石さんを信じてついていくことだけを貫く。それさえしていれば、確実に一歩、前に進めるのだから、それほど心強いものはない。少なくとも私の心に不動心を芽生えさせる石崎監督の手腕は、まるで神のようだ。
 事実、広報日記でも触れられていたとおり、15節を終えた時点で勝ち点23、と前半戦の結果は上出来なわけで。それに何より、最後まで諦めずに攻め続けるレイソルイレブンの姿に、1試合に魂を込める高校サッカーのような初々しさを感じるわけで。

 そんなレイソルの練習見学をしたいなぁ、と願っていたが、なかなか機会がなくショボーンとしていたところ、なななんと、夏の地獄キャンプ地が和歌山に決定したというじゃぁないですか。自宅からJR特急「オーシャンアロー」または「くろしお」で約2時間30分。これはもう、行くしかないですよっ、若っ! ←誰やねん
 そういえば、この1ヶ月、毎週のように和歌山に行っていた。何だか和歌山に縁があるなぁ、と思っていたら・・・、要はこういうことだったのですね、若っ!

 練習見学に行った暁には、レイソルのみなさんに、食べやすい蜂蜜漬けの梅干しをプレゼントするのです。
「疲労回復に効果絶大!」

 それから、南紀ではポピュラーなウツボ料理を召し上がっていただくのです。
「見た目はナニですが、是非!」

 食の細いカトゥーには、食前酒として南高梅の梅酒をオススメするのです。
「ホラホラ、ググッと!!」

 その後は、夕日の見える源泉かけ流しの露天風呂で疲れをほぐしていただくのです。アハン。

 魅力的なプランが次々と浮かんでくるが、結局、人見知りの激しい私は、電信柱の影からそっと見守ることになるのだろう、飛馬の姉のように。
 でもでも、こんなに近くに彼らが何日も滞在するというだけで、眩暈がしそうです。盆と正月が一緒にきたみたいです。テンションは青天井です。
 ちなみに和歌山には「れいぞうこ」というものはありません、かわりに「れいどうこ」というものがあります。方言っていいな。

スポンサーサイト

2007-06-18 | レイソル愛(Jリーグ) |  cm : 0  |  tb : 0

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://imot.blog25.fc2.com/tb.php/153-7c0942b2

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005junko-iAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。