FC2ブログ

明日、蹴れ。(裏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

選手のブログは娘の日記を盗み見る父親の心境で

 これまで“オレたちの家族”は、選手と監督、コーチ、そしてフロントスタッフの一部と広報の方々、小野寺社長、という認識しかなかった。が、オフィシャルサイトで始まったブログを見て、まだ知らない家族がたくさんいることを知った。こんなにも潜在的家族がいたのか。正直、驚き戸惑った。

「ヤス、今日からこの人がお前のかーさんだ」
「え…?」
「それから、この人は今日からお前の新しい、にーさんだ」
「とーちゃん、どーゆーこと?」
「ヤス、会いたかった!」グワシッ
「だ、ダレ?」
「ヤス、その人はお前の腹違いの双子のにーさんだ」
「ヤス、これからはオレのことを、にーさんと呼んでくれ」
「とーちゃん、オレ、意味わかんないよ! ヒラの鼻タレ似顔絵のゲーフラぐらい、イミフメーだよっ!」

 まぁ、こんな感じだ。

 そして、戸惑いながらも嬉しがって育成日記などを読んだ後、『こばりょうのちらリズム』を覗いてみる。「ちらリズム」というタイトルどおり、画像は大谷選手だけ。小林亮選手の姿は見えず、感じることぐらいしかできない。なるほど、さすがはちらリズム! 感心した!!
 小林亮選手は、あんなに渋くてカッコいいのに、なぜかいじりたくなるキャラなのです。

 にしても、ブログ=日記と認識されている今、レイソルの方々のブログを見るのは、娘の日記を盗み見る父親の心境に近いものがある。小林亮選手とか、たっちゃんとか、ヒゲ自慢のカトゥーのブログにアクセスするのは、なんだかドキがムネムネします。

 で、パンゾー君ファンの私としては、彼のブログを是が非でも読んでみたい。
 達観した長老のような彼の言葉を胸に刻むのです。
 ガンダム話で大いに盛り上がる、あどけない長老の素顔にホッと和むのです。
 現在のように、パンゾー君の動向が不明な時、過去のブログを読み返しながら午後の静寂を楽しむのです。
 こんな小さな願いは、いつか叶えてもらえるのでしょうか、横井さん。

 さて、一斉公開されたオレたちの家族のブログ。書くこと以上に、前に出るからには結果を出さなければ…、というプレッシャーもあることと思う。特に選手は、自身を鼓舞するためにブログ開始を決意したと思っている。

 更新が負担にならなければいいが、巻選手のブログみたいに、何ヶ月も更新が滞らないことを祈る。

 そして忠成、お大事に…(泣)。
スポンサーサイト

2006-09-21 | レイソル愛(Jリーグ) |  cm : 0  |  tb : 0

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://imot.blog25.fc2.com/tb.php/128-52e7c8cc

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005junko-iAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。