明日、蹴れ。(裏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

柏×愛媛 ディエゴールをよろしく

 愛媛といえば、みかん。みかんといえば、ポンジュース。親戚の5歳になる男児2人は、先日執り行われた法事で意気投合し「ままま、そういわずに」「ままま、あんたこそ」と差しつ押さえつ、ポンジュースを一瓶空けてしまった。今から思えば、小さな飲兵衛たちの微笑ましい光景は、愛媛と戦う柏レイソルへのエールだったのかもしれない。

 先制点は、レフティ平山選手のビューティフルな左足シュート! と思ったら右足だった。これは、今節の見どころの一つだった。もちろん、その前の岡山選手のローングフィード&平山選手の憎らしいほどうまいトラップにも驚いたが、見事なゴールで締め括られちゃぁ、ね。

 そして、ディエゴ選手のゴールもお見事。重戦車と称される彼は、その名の通り、敵陣を怖いもの知らずのごとくノシノシとドリブルで分け入って、ドカーン! と主砲をぶっ放した。うまいなぁ、うまいよ、ディエゴ! 

 ちなみに公式サイトによると、ディエゴのゴールは「ディエゴール」なんだそうだ。これを思いついた時、(おそらく)広報の横井氏は「やった!」と小さくガッツポーズをし、ほくそえんだに違いない(と思ったら、DJならさんの考案だそうです、スミマセン)。もしかすると、山田君に座布団を要求したかもしれぬ。そして今後の試合速報には「ディエゴール!」の文字が躍ることになるだろう。

 相手DFを散らして、ディエゴール!
 強烈な右足で、ディエゴール!!

 はっ、これはカモメールに似ていますね。

 相手ゴールに暑中見舞いを送るような優しいFKで、カモメ~ル! 

 ついでに、

 これがあれば、すぐナオ~ル! 歯にはキシリト~ル! ●にはポラギノ~(以下削除)

 さてさて、ゴールを決めた選手はもちろん、この日はフランサ様が冴えていた。愛媛に追いつかれた後、膠着状態が続いていた後半途中、ヒップホップ好きのフランサ様が腰パンでご登場! やや襟足の髪の毛が伸びているのもなんのその、いつものようにフリーでボールを受けてはタメたり、ドリブルで仕掛けたりして、レイソルイレブンも落ち着きを取り戻したように見えた。動きも活発になり、特にイワヲ選手が左サイドをワーッと上がっていった時は痺れた。嗚呼、自分はこういうプレーが見たかったんだな、としばらく、ウットリ。

 そしてディエゴールの後はあまりの嬉しさに「ゴール、ゴール、フランサゴール」のチャントに合わせてフランサダンスを踊ってしまった。家族は「アホや」と冷笑していたが、ホッと一安心しているはずだ。なぜなら、レイソルが負けた日は、私の機嫌は恐ろしく悪くなり、声をかけるのも気を遣うらしいから。

 で、今日のハイライトは、ディエゴールの後、平山選手が彼に抱きついたシーン。水戸戦では、抱きついてきた小林亮選手を怒り心頭といった風に振り払っていたが、今回は平山選手が抱きついても振り払ったりしなかった。こ、これには何か意味が?!
スポンサーサイト

2006-08-28 | レイソル愛(Jリーグ) |  cm : 0  |  tb : 0

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://imot.blog25.fc2.com/tb.php/124-9fd06bd9

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005junko-iAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。