FC2ブログ

明日、蹴れ。(裏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

G大阪×名古屋 フランクフルトを恨め

万博で フランクフルトとタマプレー
どっちが好き?と問われて しょぼ~ん

 先日、万博で行われたG大阪対名古屋戦を観戦した。友人KYのゼミ仲間Sちゃんが熱狂的なG大阪ファンで、彼女がチケットを取ってくれたのだ。

 待ち合わせ時間よりやや早くスタジアムに着いたので、ウロウロしていると、特設テントでG大阪の選手の握手会が行われていた。日に焼けた顔、笑うとこぼれる白い歯。そして、笑顔のステキなこと! 絵に描いたような好青年は、明神選手、その人だった。
 こんなにいい顔をする人だったのか、と驚いた。いや、ウットリした、というほうが適当か。そしていつも「明神選手似」だの「偽明神選手」だのと呼んでいたKさんは、ちーっとも似ていない、ということに気がついた。明神選手は、偽明神選手とは比較にならないぐらいカッコよかった。この日の明神選手を見たら、誰もがファンになるに違いない、とも思った。

 明神選手がファンと握手したり写真を撮ったりするのを、柵越しにかぶりつきで見て、ミーハーぶりを発揮すること数分。握手会が終わると、彼は広報の方とどこかへ消えていった。
 その後、KYとSちゃんが到着。タッチの差で、ザ☆好青年の明神選手を見ることができなかった彼女らは、人生の半分は損していると思う。

 そして、試合。名古屋は惨敗だったが、玉田選手はブラジル戦のような動きを何度もしていたし、しようと試みていた。右サイドの低い位置でボールをもらって戻し、DFラインの裏や左サイドまで走るという動きは多かった。長い距離走ってるなぁ、という印象はあったが、低い位置でボールをはたいた後に味方と息が合わず、うまく攻める形ができなかったようだった。加地さんファンのKYが「玉田さん、頑張ってるのにボールが来へんなぁ」としきりに気の毒がってくれたのは唯一の救いだった。

 玉田選手がFKを直接決めたことも、この日の明るい材料だった。が、それを見逃してしまったことを告白しておこう。
 ハーフタイム、KYと一緒にフランクフルトを買いに行ったが、焼き上がるのが遅く、観客席に戻ることができたのは、後半開始後7分ぐらいのことだった。それまでに玉田選手があと一歩のところでゴール、というシーンがあったらしく、Sちゃんは「玉田さん、惜しかったよー」と教えてくれた。
 見逃したことを悔やむも「そうか、調子が上がってきたか」とウキウキしながらフランクフルトにかぶりつく。食べにくかったせいか、あまりにも美味しかったせいか。それとも、ある種の魔が差したのか。フランクフルトに気を取られているちょっとの間に、なんと、玉田選手がゴォォォル! 
 大きな歓声に「ゑ?」とピッチに目をやると、チームメイトに祝福される彼の姿があった。公式戦初の直接FK弾という記念すべき瞬間を、見逃してしまったのだ。

 私は今日、何のためにここに来たのか。玉田選手がゴールを決める瞬間を見るために、来たのではなかったのか。
 ガックリ肩を落としていると「玉田さんのシュート、きれいやったよ…」とSちゃん。フランクフルトに気を取られ、惜しいシーンもゴールも見逃した自分のバカさ加減を恨んだが、G大阪ファンに慰められて、ちょっとばかり気を取り直した。
 が、玉田選手のゴールで1点差に迫り勢いをつけたものの、結局名古屋は1-5で惨敗。つまんないミスから失点したことで、守備陣の気持ちが折れてしまったのかもしれない。

 名古屋イレブンがゴール裏に挨拶に行くと、サポーターは選手たちに水をかけて大ブーイングの嵐だ。KYは「なんで水かけるん? 応援してあげたらいいのに! プンスカ!!」と怒っていたが、サポーターが怒る気持ち、分からないでもない。
 …なんだか、昨年の柏レイソルを見ているような気がしてきた。タマ、ガンバレよぉ。

 ションボリしていると、G大阪の選手たちがスタンドに手を振りながら歩いていった。隣りのG大阪ファンは「ガチャピン! ガチャピーン!」と叫んでいる。叫ぶ方も叫ぶ方だが、それに応えて、照れ臭そうに手を振る遠藤も遠藤だ。遠藤選手って、いいヤツだな!
スポンサーサイト

2006-07-24 | その他サッカー |  cm : 2  |  tb : 0

Comment

めちゃ、おもしろいです!フランクフルトを恨まないといけませんね。

2006-09-04 | ぴよじゅか #- | URL|[ 編集 ]

今、代表のイエメン戦を観てます。応援したい選手がいないので、とりあえず、ガチャピンがんばれ!

2006-09-06 | imot #d3b1/ruM | URL|[ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://imot.blog25.fc2.com/tb.php/118-53893226

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005junko-iAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。