FC2ブログ

明日、蹴れ。(裏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- | スポンサー広告 |   | 

オレたちの家族

 中田選手が現役を引退することを決意した。
 自らのサイトには「人生とは旅であり、旅とは人生である」と題し、自身のサッカー人生や、サッカーとファンへの思いが綴られていた。

「人生とは」と語るとき、いつも思い出す言葉がある。

Life is what happens to you while you are making other plans.
人生とは計画したこと以外に起こる出来事

 環境運動家の故シリア・ハンターさんが好んで使った言葉である。小学生だった中田少年が、ふとしたきっかけでサッカーを始めてのめりこみ、才能を開花させ、10代の頃から第一線で活躍したことは、計画外のことだったのかもしれない。そして、このW杯で日本の強さを世界に知らしめることが叶わなかったこともまた、計画したこと以外の出来事だったに違いない。

 結果を出せなかった大会を最後に引退するのは不本意だろう。でも、人生が旅ならば、結果にはたいして大きな意味はない。最後に意味を持つのは、サッカー選手として旅をして過ごした、かけがえのない時間だ。宝物を探しに旅立ったデコボコ3人組が、途中、様々な苦難に見舞われながらも力を合わせてそれを乗り越え、手に入れた最高の宝物は「友情」だった、と童話のオチにもあるように、人生という旅を終えた時、そう実感するはずだ。

 さて、ここからはレイソルの話。
 なんだか最近、ピリッとしない“オレたちの家族”レイソル選手たち。「心ここにあらず」といった感が否めないのは、どうやら私だけではないらしい。
好不調があるのは仕方のないことだけれど、「野球は宿題をやってから!」とカツオを叱るサザエさんの気持ち、よく分かる。

 ノブリン監督の言うとおり、J2は一筋縄ではいかない、とヒシヒシと痛感している。第2節から連敗するまでは、柏って強い! と浮かれ、このまま勝ち続けてJ2優勝で昇格を果たす、と計画していたのに。

人生とは計画したこと以外に起こる出来事。

 オレたちの家族もまた、計画外のことに直面している。勝ち切れなかったり、自分たちのサッカーができなかったり、連携が取れなかったり、原型を留めていない変な顔を激写された挙句、正直なレイソルサポだけが見られるページにアップされたり(もう、誰が誰だか分からないよ、とーちゃん!)…。
 けれども、それらの苦難は、目的を果たした時に大きな意味を持つのだろうと思う。

ガチャ

「レイソルは、今が正念場なのさ、ヤス」
「だ、誰?」
「なに、大丈夫さ。風邪みたいなもんだからな。じきに治るさ」
「レイソルの何を知ってるの?」
「フッ…。それよりもさぁ、野球しに行こうぜ」
「な、なかじま?!」

 久々に晴れた昼下がり、こんな小芝居をよき理解者のYさんと演じ、オレたちの家族が昇格に向けて邁進することを願った。
 
スポンサーサイト

2006-07-05 | レイソル愛(Jリーグ) |  cm : 0  |  tb : 0

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://imot.blog25.fc2.com/tb.php/113-ff327846

 | HOME | 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

,
©2005junko-iAll Rights Reserved.
Template, CG by 暁の野に咲く夜明けの花(Himatsuri YUYU)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。